暮らしの教室 特別教室 柳澤 大輔 「カマコンバレー – 地域に密着したアイデア実現の方法」

8月2日 土曜日 15:00~17:00

受講料: 1500円

会場: 3F

 

面白法人 カヤック代表の柳澤さんに地域とIT企業とのお話をしていただきます。

鎌倉にいるIT企業が集まって、自分たちは鎌倉のために
どんなことができるのかから始まったカマコンバレー。
地域を問わないITが地域に密着した行う取り組みとは!?

 
 

柳澤 大輔
——————————————————————————-
1974年香港生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、
ソニー・ミュージックエンタテインメントに入社。
1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。
鎌倉に本社を構え、鎌倉からオリジナリティのあるコンテンツをWebサイト、
スマートフォンアプリ、ソーシャルゲーム市場に発信する。主要事業のほか
にもカヤックが運営する飲食店「DONBURI CAFE DINING bowls」の運営や
2009年、ビンボーゆすりを科学したプロダクト「YUREX」の開発のプロデュース
に携わる。100以上のクリエイティブディレクターをつとめる傍ら、
2012年カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル、
2010年東京インタラクティブ・アド・アワード、2010~2014年Yahoo!
インターネットクリエイティブアワードなどWeb広告賞で審査員を務め、
著書に「面白法人カヤック会社案内」(プレジデント社)、「アイデアは考えるな」
(日経BP社)などがある。
ユニークな人事制度(サイコロ給、スマイル給)や、ワークスタイル(旅する支社)を
発信し、「面白法人」というキャッチコピーの名のもと新しい会社のスタイルに挑戦中。
——————————————————————————-

>>お申し込み