3/16 パワートゥーザピープル上映会のお知らせ

『パワー・トゥ・ザ・ピープル』には、オランダで再生可能エネルギー普及に取り組む活動家や、10年かけてデンマークのサムソ島を100%クリーンエネルギー化を実現し、2008年にTIME誌の「環境ヒーロー」に選出されたソーレン・ハーマンセンの取り組みなどを紹介する、私たちに勇気や力を与えてくれる明るいビジョンに満ち溢れたドキュメンタリーです。

 

本作のナビゲーターは、第三次産業革命の提唱者のジェレミー・リフキン。彼は欧州委員会、メルケル独首相をはじめ、世界各国の首脳・政府高官のアドバイザーを努めているエネルギー革命のキーパーソンで、分散型の再生可能エネルギーとネットの融合で、資本主義と共産主義の良い点を取り入れた、持続可能な新たな経済システム、分散型資本主義へと移行ができると訴えています。

「大きな社会」から、顔の見える「小さな社会」へ、グローバルからローカルへ。大手電力会社に頼らず自らエネルギーを創出する住民グループたち、大手保険会社ではなく、顔の見える者同士がお金を出しあって作った基金など、新しい経済システムへ移行が始まっています。

地域でお金もエネルギーも循環し、人々が活き活きと自らのエネルギーを活かして働く様子が描かれています。まさに、パワー・トゥ・ザ・ピープル。人々に電力を!人々に力を!市民が主導権を握る、新たな時代へようこそ!

 主催:星槎湘南大磯総合スポーツクラブ、Oiso1668

同時開催!ユナイテッドピープル代表 関根健次氏講演

「人と人をつなぎ、映画の力で社会変革を起こすユナイテッドピープルの挑戦」

「映画配給という事業を通して人と人をつないでいき、力を合わせてよりよい世界を創っていきたい。」

 

パワー トゥーザピープル」『幸せの経済学』『happy』『第4の革命』など話題の作品を配給し続けるユナイテッドピープル。
その代表の関根さんをお招きし、そのビジョンや実現したい社会、そしてなぜ映画配給という手段を選んだのかなどのお話をお伺いしたいと思います。


戦う映画配給会社 ユナイテッドピープルの挑戦をお伺いします!
 

関根 健次 1976年生まれ。

ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役
一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事

ベロイト大学経済学部卒業(米国)後、主にIT業界に勤務。2002年にユナイテッドピープル株式会社を創業し、世界の課題解決を目指す事業を開始。募金サイト「イーココロ!」を運営。2009年から映画配給事業を開始。2011年から一般社団法人 国際平和映像祭を設立し国連が定めたピースデー9月21日に合わせてUFPFF 国際平和映像祭を主催している。バングラデシュのストリートチルドレン支援NGOエクマットラ日本窓口を担当。2011年4月にはエクマットラと共にストリートチルドレン支援目的のレストラン「ロシャヨン」をバングラデシュ、ダッカにオープン。2012年、インターFMスペシャルプログラム番組「UNITED FOR PEACE」で番組MCを共同担当。著書に「ユナイテッドピープル」。

 

 

 

タイムテーブル


3月16日(日) 
10時〜12時   映画+講演会 1500円
13時〜14時     映画のみ 1000円
14時30〜15時30   映画のみ 1000円
16時〜17時     映画のみ 1000円
(高校生以下無料)
 
主催:星槎湘南大磯総合スポーツクラブ、Oiso1668
 
 
お申し込みはこちらから
 
 

会場


OISO1668のちょうど国道一号線側になります。