階段美術館 「Lithography」

『Lithography』 Clive France(クライブ フランス) 

 

2月9日(土)〜3月23日(土)

12:00 〜 16:00

(3Fのイベント時はイベント時間と一緒になります)

 

「リグラフィー オープニング パーティー」

お飲物をご用意します。

日時:2013月9日(土)

             16:00 〜 19:00

 

 

クライヴフランスはロンドンに生まれましたが、人生の大半をアジアで過ごしています。彼の写真はほとんどモノクロで、従来型の暗室を用いて作品を創り出すところに特徴があります。

 

このプリントは”リスプリンティング”と呼ばれる化学的な方法で行われ、暗室でのプリントに加え、調整が難しいと言われる特殊なリスディベロッパーによって、さまざまな色調のハイコントラストな作品を生み出しています。すべての作品は東京周辺で撮影され、ミディアムフォーマットフィルムが用いられています。

 

 

Lithography

 

An Exhibition By Clive France

 

Clive France was born in London but has spent more than half his life in

Asia. He photographs almost entirely with black and white film, which he

processes and prints using traditional darkroom techniques.

 

These prints were made using a chemical method known as "lith

printing." It is similar to normal darkroom printing but uses special lith developer that is difficult to control and produces high-contrast pictures of various tones. All images were taken on medium-format film in and around Tokyo.

 

 

 

 

1668階段美術館

curator : JB