大島健吾と富田啓之 『花と陶展』

日時:11月19日〜27日 11時〜18時

場所:3F

 

 

大磯で生まれ育った二人。

花と陶器それぞれの道を歩んだ二人がはじめて

地元でおこなう二人展「花と陶」。

今の二人だからできる表現を体感してください。

 

【作家在廊日】大島:11/19,20,22,23,25,26,27

       富田:11/19,21,23,24,25,27

 

【イベント】

「トミケンナイト」開催!(会場1F BAR OISO1668にて )

11/19(土)、11/26(土) 18:00~23:00

富田の「陶器」と大島の「草花」でおもてなし致します。


【大島 健吾】

1977年大磯生まれ。

2001年東京赤坂、青山の生花店に入社。

花の仕入れ、生け込み、装飾などを手掛ける。

2004年月島の生花店で店長として勤務。

2006年平塚の花苗生産業で出荷責任者として4年半勤務。

2011年7月「オオシマ草花店」として独立。

大磯、平塚を中心に無店舗型の生花店を経営。

「なげいれ」と呼ばれる生け花の創作活動もおこなっている。

 

【富田 啓之】

1977年生まれ。

1998年 さいとう工房にて金属造形を学び、

2000年 陶芸家 伊集院真理子に師事。

2006年 伊勢原市にて独立。

以後、ギャラリーgineta (藤沢)、ギャラリー蓮REN (葉山)、ギャラリー砂翁(日本橋)、ギャラリー旬(広尾)などで個展開催。

作家活動と共に、片瀬山工房(藤沢)、陶芸塾 蓮RENにて講師。

雑誌『陶遊』2011年3月号より、誌上陶芸教室連載中。